kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

初代ファービーと喋るいぬ

ぼくのブログは懐かしいものばかり、
古い昔のことばかり紹介しています。
音楽も。今のところ新しいものに、
ついていけませんでして💦

で、今度は初代ファービーです(笑)。

母はカワイイカワイイと言って、
昔可愛がっていた、初代ファービー
f:id:kemoxxxxx:20151125051000j:image

二代目ファービーも欲しかったが…高くて買えませんでしたσ^_^;
亡き母がファービー専用の帽子を作ってくれました。
f:id:kemoxxxxx:20151125051250j:image

久々に動かして見るのに電池を入れたら、反応が悪い。
やはり、定期的に動かさないと駄目なのかな?
動かないので、分解してみる。
分からん。

電池は新品なんだが、リセットボタンを押しても変わらず。なんだべか?

軽く叩いたら動き始めた。
パンジの愛犬と対面させてみましたw

f:id:kemoxxxxx:20151125051719j:image
ファービーが話す、「トゥトゥトゥルトゥ〜〜ハハハ〜♪」
いぬが同じこと話しますw

f:id:kemoxxxxx:20151125052155j:image
おなかのセンサーを確かめます。
「アーハッハ♪くすぐった〜〜い♪」
「イエーイ♪こーちょーこーちょー」
「ぼく〜きみ〜だいすき〜♪」

f:id:kemoxxxxx:20151125052441j:image
口の舌を押して餌を食べさせまーす。
モーグモグーモーグモグーおなかへった、ワァワァ〜〜」

f:id:kemoxxxxx:20151125053320j:image
おでこにセンサーあって隠すと、
「きみかくして〜〜ひかりくら〜い」
むむむ、各センサー大丈夫です!

あとファービーの前で手を叩くと、
「ワァッ!すごい音!ワァ!」
「ワアォ〜!すごい音!ワァ〜ふう〜っ」

初代ファービー、ちょっと裏技があってたまにしか言わないお喋りをするんですけど、うーむ、忘れてしまった。
確かファービーダンスだったと思います。

ほっておくと、ファービーはよく喋ってたんだが、昔のように長く話さないネェ〜

寿命なのかな?

f:id:kemoxxxxx:20151125052422j:image
「ファ〜〜ぼくねむ〜い、オボボボボ〜オボボボボ〜」
と言って、目を瞑って寝てしまう。

ファービーをひっくり返して、起こします。
「ぼく、ねむ〜い、もっとーオボボボボ、オボボボボ」
あらら、また寝た。

駄目だ、すぐ寝る。
喋るいぬは、ずっと喋っているw

たまにはレトロなおもちゃもいいかもね〜♪
なんて、何やってんだ?俺は?
精神年齢疑われるぞ!俺!

でも、とりあえず母さんのとこで、
お眠りなさいファービー💛
おやすみなさい。
f:id:kemoxxxxx:20151125054513j:image