kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Zガンダム 第39話 湖畔

ジャミトフとバスクの会話とシロッコ

ジャミトフ「コロニーレーザーを使うには時期が早すぎる」
f:id:kemoxxxxx:20150901012602j:image
バスク「シャアの演説を無視できないと言われたのは閣下です」
f:id:kemoxxxxx:20150901012211j:image
ジャミトフ「承知している」
f:id:kemoxxxxx:20150901012639j:image
バスクグラナダを一挙にと言いたいところですが、グリプス2を発射ポイントにもっていくまで時間がありません。地球連邦政府が先の決定を覆す手もありますからな」
ジャミトフ「法案としてはそんなバカなことはできんようにしてある」

バスク「自信が無いようですなぁ」
f:id:kemoxxxxx:20150901012708j:image
ジャミトフ「条約というのは破られる為にあるというのか」
f:id:kemoxxxxx:20150901012617j:image
バスクシロッコのように腹の黒い者には任せられません、私が出ます」
f:id:kemoxxxxx:20150901012250j:image
ジャミトフ「ドゴスギアでか」
バスク「ハッ!私の一押しでエゥーゴはあり得ません。その後でハマーンカーンとシロッコの御処置を」
ジャミトフ「もちろんだ」
f:id:kemoxxxxx:20150901012305j:image
バスク「潜入させたか?」
部下「ハッ!13バンチに直行させました、各種の可能性に挑戦させます」
f:id:kemoxxxxx:20150901012324j:image
バスク「よし」
ジャミトフ「マメなことだな、ロザミアバダムの件か?」
バスク「ハッ!」
ジャミトフ「あれはいい女だ」
バスク「ハッ!」
f:id:kemoxxxxx:20150901012340j:image
                               :
                               :
ジャミトフ「貴官にはゼダンの門の守りについてもらいたいのだ…それで…」
f:id:kemoxxxxx:20150901012356j:image
シロッコ「お気遣いなく、バスク大佐がお使いになるというならばドゴスギアは喜んで返上致します」
f:id:kemoxxxxx:20150901012816j:image
ジャミトフ「ジュピトリスの補給は永遠にする、バスクの支援も忘れるな」
シロッコ「ハッ!お任せを」
バスク「潔いな」
シロッコ「大佐、エゥーゴの中でプレッシャーを強く感じる船があります」
f:id:kemoxxxxx:20150901012849j:image
シロッコ「お気を付け下さい」
バスク「貴公の許せんことは自分以上に能力の高い者がいないと思っていることだ!バカにするな!」
f:id:kemoxxxxx:20150901012904j:image


シャアの演説後のティターンズ2トップのジャミトフとバスクの会話とその後シロッコとの会話。好きなシーンの一つ。

ジャミトフは大将であり、バスクは大佐だ。シロッコは大尉。
キリマンジャロを脱出する時に中将らしき側近が居たのだが、バスクは大佐止まり。なんでだろう?
俺はティターンズが好きで、ティターンズ組織での人間模様が好きだ。
まずティターンズの階級の不思議さが否めない。
バスクもジャミトフの側近中の側近なのだから、少将、中将でもいいんじゃないか?
あとヤザン。登場時中尉で確かにオールドタイプ最強パイロット。だが戦果を挙げたシーンが大して無いのに、直ぐ大尉に昇級してる。しかもジャマイカンを殺した張本人、アレキサンドリアを守れずブリッジを破壊したのにね。

そしてジェリド中尉。ティターンズの将校としては最後まで活躍したのに、中尉止まり。
カクリコンは中尉なのだが、バッジは少佐のバッジを付けていた。
シロッコは大尉だが、巡洋艦ハリオで少佐と思われるティターンズの艦長にシロッコはタメ口を。
ティターンズの階級決めがよくわからん。
エゥーゴのほうが分かりやすい。まぁエゥーゴも軍の組織としての上下関係があやふやだけど。
クワトロからシャアと正体がバレて、エゥーゴの代表として指揮を執る人物なのに大尉。
何故?戦時中だからか。
准将亡き後は階級的にブライトが大佐なんだからブライトがエゥーゴのトップ。
でも昇級する人物は昇級してるしなぁ。

次はジャミトフとバスクの会話にもあった、ティターンズニュータイプ研究所。
ムラサメ研究所、オーガスタ研究所の2つある。
ムラサメ研ではフォウ・ムラサメ

ゲーツ・キャパ大尉もオーガスタ研で強化人間になった。
この中で強化人間として一番優秀なのはロザミアだろう。
だが、フォウとロザミア、比べるとフォウはしっかりとした自我を持っていた。
ロザミアはカミーユをお兄ちゃんと思わさせ、潜入時にアーガマにしばらくいて子供以下のおバカさを披露している。
ゲーツは論外。
オーガスタ研はバスクが力を入れた研究所のようだ。

ムラサメ研の主任インストラクターはナミカー・コーネル。
地球での強化人間を育てている。
そのフォウだがキリマンジャロの嵐でも精神波動の不安定さがあり、強化人間としては失敗作だったのだろう。
ジャミトフがフォウを見て「こんなものか」と言っている。
目立った戦果を上げられずにフォウは死んでしまい、ムラサメ研は解体されたと思う。
それ以後宇宙での強化人間計画はバスクオーガスタ研に移る。

オーガスタ研のトレーナー、科学者として派遣されたのはローレン・ナカモト。
ゲーツ・キャパと共にロザミアをコントロールする。
しかしゲーツ・キャパは一体どこを強化されたのが疑問でならない。
キャラクターとしては好きだ、風貌もカミーユ似で第2のお兄ちゃんになるキャパ。
でもバウンドドッグに搭乗していたのに、何をやってんの?
バスク指揮のドゴスギアがシロッコ部隊に襲わられた時もモビルスーツ戦してんのか?飛行形態のまま変形もせず、戦おうとしてる。
折角の強化人間なのに、レコア搭乗のパラスアテネでさえ防げず、ロザミアが死んだと同時に精神錯乱して、宇宙を漂流。
ゲーツバウンドドッグよりジェリドバウンドドッグのほうが強いんじゃないか?
しかしジェリドは何故サイコミュ搭載のバウンドドッグを操縦できたのか不思議でならない。

そしてレコアごときにドゴスギアは撃沈する。レコアはシロッコに出会ってからパイロットとしての能力が覚醒されたのだろう。ニュータイプではないがアレキサンドリア搭乗時、見えないカミーユとシャアの存在を感じてた。そしてシャア百式と互角に戦ったりした。

ドゴスギアはティターンズの旗艦なのに、アレキサンドリアより早く撃沈された。
戦艦としてのドゴスギアの能力はグリプス戦役で最強の艦だと思う。
もうちょっと活躍して欲しかった。
バスクも艦長としてはそれなりの力があったと思うんだが。
シロッコ搭乗のドゴスギアはやっぱ強かった。あのアポロ作戦の時くらいしかドゴスギアの能力を発揮出来なかった。
そしてバスクはドゴスギアを愛していた。グリプスでドゴスギアを建造していた時から早く乗りたかったに違いない。
それをシロッコに奪われたんだから。

シロッコはナチュラルなニュータイプに拘った。それゆえバスクの強化人間部隊を鼻で笑っていた、編成が遅すぎると。

強化人間はナチュラルなニュータイプには敵わないからだ。
戦いになるとフォウもロザミアもカミーユニュータイプのプレッシャーに精神錯乱された。
ダブルゼータのプル、プルツーでもそうだった。

ちなみにゲーツ・キャパの声優は矢尾一樹氏。
矢尾氏はカミーユの声優にオーディションを受けたが、落ちた。
しかしその後ダブルゼータ主役のジュドーに起用された。

でもやっぱりバスク郷里大輔さんが好きだったなぁ。
あのダミ声は郷里さんしか出せない声だ。いい声聞かせてもらいました。