kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

春翠書道教室 三十五日目

楷書・五月号のポイントです。

漢詩であります。
「好雨知、時節知」
f:id:kemoxxxxx:20160512180918j:image
「よい雨というのは、降る時を知っている。 」

「降雨知 時節知」ともあります。

「いい雨は(降るべき)時節(時期、季節)を知っている」あるいは「(降るべき)時節(時期、季節)を知っている雨はいい雨である」とあります。

とても興味深いです。
気に入ったので、自宅で筆をとりたいと思います。

さて、ペン字にいきます。

☆自由課題 名作を書く☆
「潮騒」 三島 由紀夫
f:id:kemoxxxxx:20160512182952j:image
f:id:kemoxxxxx:20160512183030j:image
「潮騒」は、一九五四(昭和二十九)年に書き下ろしの長編として、新潮社より刊行された。伊勢湾に浮かぶ歌島を舞台に素朴な男女、新治と初江の純愛を描いた小説で、古代ギリシアの恋愛物語「ダフニスとクロエ」に着想を得て書かれたものと言われている。

f:id:kemoxxxxx:20160512204704j:image

ポイントは楷書なので、字をちゃんと閉じる、隙間は無くす。
「女」という字はとても難しい。
f:id:kemoxxxxx:20160512204858j:image
しんにょうの書き方のポイントを先生から指示された。

清書はこちらで終了です。
f:id:kemoxxxxx:20160513011606j:image

今日はゴールデン明けの週なのか、生徒さんの出席が少なかったです。

今日も皆様お疲れ様でしたm(_ _)m