kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

春翠書道教室二十五日目

習字を一旦やめて、硬筆をすることにしてみた。

そんな矢先叔母が、歩道雪道のアイスバーンで転倒して左手首を複雑骨折してしまった。

しわ寄せが、ぼくにくる。
叔母がやってたことをしばらくやらなければならないからだ。
仕事が夜勤なんで、大抵昼寝てる。
叔母の手伝いを昼間、出来るだけしなければならない。

あー、困った。
夜の仕事も義理がある知り合いの親方なんで、こちらも邪険にできない。
本業がこちらなんでね。アルバイトだが。

早く治ってくれー!どうやら3〜4ヶ月らしい、治るの。

遅いやんかー!

道教室も目処がついたら今年でやめようと思ってる。

きちんとした職業に就きたいからだ。
今年、彼女ができれば、彼女パワーで多分MAXフルタイムで仕事ができる。

今は書道教室、片手間に夜勤。
収入は少ない。

今日は硬筆も書く気持ちにならないから、少しだけ。

○○がわさんが気になってしょうがない。いや現実を考えよう。

ぼくは彼女パワーと呼んでいるが、要は愛のパワーだ。

一昨年大工の手元をやり、大工になろうか?と思った。
そのキッカケは彼女ができたから。
彼女を守るために手に職を付け、一生懸命働こうと!

でもその彼女とは残念ながら、お別れしてしまった。
その彼女も幸せになって欲しいなぁ。

そして…あれからフルタイムで働けなくなってしまった。
自分だけ食えればいいやってね。

あの愛のパワーは凄いよ!
付き合ってた時は、散々親方にイジメられたけど、
「やめるもんか!」って工事が終了して完成するまで頑張って働いた。

だから今年は”出会い探し実行と実現”
が最大のテーマかなぁ〜(。´・ω・)うん。

だって、誰かのために生きてみたいんだもん。
それは自分のためでもあるからね。

さて書道教室。
鍵を取りに行って教室開けて、サインしたり、道具セッティング、、、
あー、忙し、忙し💦

叔母は何も出来ない…

今日もほぼ自習。
生徒さんも辞める人が続出。
春翠書道教室運営大丈夫なのかー?!

その間、3月号のテキストを3名分コピーして、本にする。
叔母「こーいちやらないの?」
もういいよ、片付けも俺がやるんだし、硬筆やれってか?
しゃーねーチャーシューだな、おえ!

やったろーじゃねーか!
f:id:kemoxxxxx:20160216222713j:image
3月号テキストです。

(。_。)φカリカ ・・・ツカレル
f:id:kemoxxxxx:20160216222755j:image

はい!限界です!

生徒さんらは、逃げるように帰っていく。
早く帰りたいから急いで片付ける💦
叔母は生徒さんとペチャクチャ。

硯の洗う担当になってしまった。
家に帰ったら、硯洗いが待ってる。
硯は12個ある。

完全な仕事じゃねーか!?

しかも退院の19日叔母が病院に迎えに来てくれと。
はぁぁ、、⁇ ため息。
なんだよ、一人で帰れるだろ?

まぁ、いいや、俺、優しいからね〜❀.(*´◡`*)❀.
したらね〜