kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

ブラックシードオイル26日目

先月5月27日から飲み始めたブラックシードオイル。

 

効果の程は?

 

なんと5日目でハッキリ現れた!(゜д゜)

 

今年の3月20日の辺りからずっと左足の痺れと痛みに悩まされていた。

血液検査の血糖値や他の数値が基準値より高かった為、

何かの病気を疑い始めた。

 

それがどうだ!

治ってしまったよ、原因不明の足の裏の痺れと鈍痛が。

 

ブラックシードオイルには鎮痛作用もある為、胃痛の時にスプーン1杯飲むと数分もしないうちに胃痛が治まる!

これには驚かざるを得ない。

 

僕はブラックシードオイルを蜂蜜と混ぜて、白湯に溶かして飲んでいる。

勿論蜂蜜は天然蜂蜜に限る、非加熱の天然蜂蜜だ。

ブラックシードオイルとは最高の組み合わせだと思っている。

 

油は大事だと再確認した。

脳の構成部分は脂質が50%以上で出来ている。

 

しかし摂りすぎは絶対良くないのが、オメガ6系の植物性油。

サラダ油など菜種油、コーン油はもっての外。

酸化して死んだ油で身体には良くない。

 

料理に使うならば、米油をおすすめする。

 

オメガ3は魚の油などから摂れて、成分はαリノレン酸DHAEPAなど非常に身体に良い。

 

オメガ9はオリーブ油、キャノーラ油など。

しかしオリーブ油、キャノーラ油は偽物が出回っているので、本物を見つけなければいけない。

 

一番良いのはオメガ3とオメガ6が1:3の割合が理想的な摂取のバランス。

それがバランス良く含まれるのが、

大麻の種から作られたヘンプシードオイル。

 

僕にはブラックシードオイルがあるので、

ひとまずヘンプシードオイルは要らない。

 

しかしヘンプシードオイル、医療用にはCBDオイルと、これは癌治療に効く凄いオイルである。

 

あらためて思う、植物の種とは凄い力を秘めている。

生命力の凝縮した源である。

 f:id:kemoxxxxx:20170621191356j:image

 

その種子法を廃止した、自民党の政策は悪であり間違いだ。

 

いずれ、あの悪名高いモンサント社遺伝子組み換え種子が日本国内に出回り、各家庭の食卓にその作物が並べられるだろう。