kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

ブラッククミンシード

仙波こうき氏から教えていただいた、古代エジプトから伝わるスーパーフード。

「死以外のあらゆる病を癒せる」

別名ブラッククミンシード(ブラックシード)と呼ばれるこの種。

f:id:kemoxxxxx:20170525104033j:image

青い美しい花をさかせるアジア原産の神秘の植物、

一般に親しまれる種はニオイクロタネソウと呼ばれ南ヨーロッパ原産です。インドでは二ゲラ・サティバ(Nigella sativa)という種で呼ばれ、カレーのスパイスに使われています。

古代エジプトにおいて美容や医療に多く用いられ、かのクレオパトラもブラックシードに魅了され、ブラックシードオイルをお風呂に使っていたと記述があります。

また、ツタンカーメン王の埋葬室でも発見されているほど。

約3300年以上前からその効果を認められていたことになります。

 

スーパーフードとは?

《スーパーフードの定義》
栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 

《スーパーフードの基準》
「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

 

一般社団法人 日本スーパーフード協会HPより

 

○主なスーパーフード(一部抜粋)

アサイー…抗酸化作用、アンチエイジング他。

・カカオ…免疫力アップ、ダイエット効果他。

・ココナッツオイル…美肌、ダイエット効果他。

ヘンプシード…抗酸化作用、心臓病予防他。

アロエベラ…美肌、抗菌作用他。

ブロッコリースーパースプラウト…がん予防、抗酸化作用他。

クロレラ…血圧効果作用、デトックス作用他。

・ドラゴンフルーツ…がん、心筋梗塞脳梗塞予防他。

・フラックスシード…更年期障害の予防改善、デトックス効果他。

・ザクロ…美容健康、生活習慣病の予防他。

・タイガーナッツ…デトックス効果、アンチエイジング他。

チャーガ…免疫力アップ、がん予防他。

・カムカム…疲労回復、ストレス解消他

ターメリック…消化不良改善、肝臓保護他。

・AFAブルーグリーンアルジー…抗ウイルス作用、脳機能活性化作用他。

・ゴジベリー…滋養強壮、健康維持他。

・チアシード…便秘、貧血、免疫力アップ他。

・ダルス…コレステロール、便秘、がん予防他。

などなど…。

 

ブラックシードオイルには亜麻仁油ヘンプシードオイル(CBDオイル)などにも入っている必須不飽和脂肪酸(リノレン酸)、ビタミン、ミネラルなど100種類の成分がバランスよく含まれている。

しかしブラックシードのその効果は他を圧倒する。

最近では科学者や専門家がこの小さな黒い種の驚異的なパワーに気付き始め、WHO(世界保健機関)もハーブ療法として推奨しているくらいです。

 

【ブラックシードの栄養素】

必須アミノ酸8種
アミノ酸7種
必須不飽和脂肪酸(リノレン酸など)
ビタミンA
ビタミンB郡(B1、B2、B6)
ビタミンC
食物繊維
カルシウム

アルギニン
カリウム

カロテン
鉄分
マグネシウム
リン
亜鉛

ニゲロン

チモキノン

ナイアシン
セレンなど

 

【ブラックシードの効能】

鎮痛作用(痛み止め)
抗菌作用
抗炎作用
抗潰瘍作用
抗コリン作用
抗かび作用
降圧作用
抗酸化作用
抗けいれん作用
抗ウイルス作用
気管支拡張作用
グルコネオゲネシス抑制作用(抗糖尿病作用)
肝臓保護作用
低血圧

高血圧
インスリン感作
インターフェロン誘起物質
ロイコトリエン拮抗薬
腎臓保護作用
腫瘍壊死因子α阻害薬

喘息、アレルギー、花粉症治療

ピロリ菌抑制

糖尿病治療、高血糖の正常化

がん治療

放射線からの保護

アルツハイマー予防

 

以上ズラッと並べてもこれだけではありません。

とにかく物凄いスーパーフードなんです!

基本は驚異的な心体の免疫力アップ。

注目は糖尿病、そしてがん治療にも効果があるということ。

 

いい事づくめで、副作用は無いのか???

 

飲み過ぎは良くないですが、副作用は無いですね。

愛飲してからは体調が良くなるばかり。

悪いところは無さそうです。

ただ妊婦や授乳中の方はお医者さんに相談した方が良いです。

 

★ブラッククミンシードの選び方は?

味は好みが分かれます。苦味と青臭さが強く辛味が合わさっています。

 

おすすめは種子より濃縮された成分を抽出した、

ブラックシードクミンオイル(黒種子油)が良いでしょう。

 

種子も良いです。

その際には必ず水に一時間程度浸して水分を吸収させます。

一日の摂取量は約10gです。

すり潰してスパイスとして食べられます。しかし、いかんせんそのままでは食べにくいと思います。 

カレーのスパイスにも使われているのでカレーとは相性が良さそうです。

 

サプリもありますが、効果に期待が薄れるような気がします。

 

ということで、

自分はこのメーカーのブラックシードオイルを購入しています。

オーガニックのコールドプレス製法100ml入り。

f:id:kemoxxxxx:20170530161200j:image

 

はちみつと相性が良いので、はちみつウォーターにブラックシードオイルを混ぜて朝に飲みます。

f:id:kemoxxxxx:20170530162734j:image

スポイトみたくなっていますね。

 

f:id:kemoxxxxx:20170530162859j:image

1日摂取量は小さじ1杯、約2~3gで良いです。

 

f:id:kemoxxxxx:20170530163039j:image

蜂蜜とお湯(ぬるま湯)を入れて混ぜ合わせます。

 

完成(๑ ́ᄇ`๑)

f:id:kemoxxxxx:20170530163148j:image

亜麻仁油を混ぜた納豆、アボカド、バナナ、

蜂蜜ブラックシードオイルウォーター。

朝食は毎日ほぼこれです。

ご飯やパンなどの炭水化物は控えてます。

 

味は慣れれば何ともないですが、最初は飲み辛かったですねぇ。

個人的には石油を飲んでる感じ。。。(´・Д・)旦

飲み始めてまだ一ヶ月も経っていないので、劇的変化は見られませんが、明らかに体調がすこぶる調子が良いのが分かります。

体温が上がり、

下っ腹にフツフツとパワーを感じます(  ̄▽ ̄)スゲェェェ

亜麻仁油より即効性を感じますね。

 

蜂蜜と合わせて飲むことによって体脂肪率を減らして、ダイエット効果があることが分かっています。

あとはサラダドレッシング、フレッシュジュースに混ぜたり、多岐料理に使うことが出来ますね。

 

ポイントは加熱せず、生食すること。

 

日本ではあまり知名度が高くないブラックシード。

勿論、種を購入して自家栽培も出来ます。

健康維持のためにも毎日続けて飲むことが、ブラックシードの効果を感じることが出来るでしょう。

 仙波さん、ありがとうございました( ^_^)/