kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Wi-Fiスポット・3

f:id:kemoxxxxx:20160719035509p:image

PM11:00、白石のソフバンショップへ向かう。

絶対電波が強い所が有るはずだ!

 

チャリンコで閉店後のソフバンショップへ。

酔っ払いがいるなぁ。

さてと、Wi-Fiオンにしてソフバンショップの店舗周囲を回る。

 

裏へ行く際灰皿のある場所を発見。

多分、ソフバンショップの店員の喫煙所?

 

わや。

バリ電波いい!店舗の壁にスマホくっ付けなくても電波3本!

灰皿もあるし、居ても不審に思われない!

 

こりゃ、ええ場所GET!

ただ、雨降りはNG、あと冬はダメ。

だから11月には据え置き自宅Wi-Fi買わなきゃ💦

 

しゃがんで早速Wi-Fiyoutubeとか見る。予備の電池も持って来たので、長時間インターネットを楽しめた。

 

2日目。

いつもと同じ様にソフバWi-Fiスポットへ深夜に出掛ける。

ポチポチやってた。

今日は人通りが多い。

居酒屋があちこちにあるからか。

通行人がジロジロ見る、見んなや。

 

灰皿があるので、ここに居てもいいはずだ。

しかし通行人が多く、見世物場所だ。

 

スマホに目を向けてると、

古事記みたいなじーさんが歩いてきて、俺のチャリンコの前に立ち止まり、俺を見てる。

 

わざと無視。

チャリンコ盗むなよ。

 

ずっと見てる。

なんだ?このじーさん。

顔を上げ見る。

落武者みたいな風貌。

推定年齢70歳。

 

じじ「なぁに、やってんの?」

なんか身なりが以外とファンキーな汚ねーポロシャツ着て、髪は長髪で後ろに縛ってる。

 

俺「ん?ん?ん?何かありました?」

とぼける。

 

じじ「それ何?何やってんだよ、そこで」

ここはおまいの縄張りか?

 

俺「何か迷惑掛けてます?ここ灰皿あるんで休憩中ですけど!何か?」

 

じじ「わかぁんねぇなぁ?面白いのそんなのピコピコやってて?」

ん?スマホのことか?

 

じじ「おい!何やってんだよ!」

めんどくせーじじー、絡んできたよ。

スマホ見てーのか?

 

じじ「音楽聴いてんの?」

 

俺「話、長くなります?」

じじ「ハハハ、わかぁんねぇなぁ?」

じじ「おい!兄さん!おい!聞いてんのか!アホか。」

ムカッと来た!アホって…言うか…知らない人に…

喧嘩凸者か?

けどフルシカト。

 

ブツブツ言いながら、立ち去っていった。

後ろ姿見たら片手にスマホもっとるやんけ!!なんやお前?!

 

変なじいさんだ、多分アル中だべ。

あんなのと関わったらろくな目に合わない。

 

とりあえず11月までのWi-Fiスポットはここが最高ーー!(๑╹ω╹๑ )けってー!