kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Wi-Fiスポット・1

札幌はまだ寒い。

だから夜買い物をしに行く時はお気に入りの革ジャン革パンスタイルである。

夏あるの?

って位に夜は寒いです。

 

Wi-Fiの話なんですがね〜

おいらPCも無いしで、iPhoneでネットするのにパケットが必要なんですな。

でも7GBパケット制限があるんで、youtubeなんて見た日にゃ、志望。

Wi-Fi繋がってる、と思ってyoutube見てたら切断されてて気付いたらとんでもねーパケット数になってたとかあるし、もう、怖っ!

 

ポケットWi-Fiもあるんですが、それでも足りない!

11月には据え置き型Wi-Fiを買おうと検討してんですがね。

 

そしてはてな

読者の方々のブログを見ると、半端ねぇパケット使うんですわ。

アメーバもそうでした。

ブログ系はパケット数使うんだな〜

だからはてな開くのはパケットに予備がないと、

「明日からインターネット使えましぇーん」って状態になるんですね。

 

だから無料Wi-Fiスポットを探すようになりました。

最初はマックとロッテリア

快適にWi-Fi出来るんですが、営業時間もあるし、ハンバーガーとポテトは身体に悪い!って事で止めにしました。

 

次に閉店後のソフトバンクショップ。

玄関前でポチポチやってました。

まあー、Wi-Fiの電波が弱すぎる!

何回もネットに接続しては切断される。

 

うむ〜どうしたことか。

次に考えたのがパチンコ店。

家から一番近いパチンコ店でネットをすることに。

煩いしタバコ臭いしで最悪なんですがね。

でも誘惑があって、入店するとネット後回しで千円だけ遊んでみるかな?

とかギャンブルのリスクがあるんです。

当たり前にスロットやって負けます。

だから財布を持って行かないようにきめました。

 

そんなある日、入店してすぐに休憩室に入りました。

「あんたパチンコ遊戯してないだろ?」

といきなり肩を叩かれました。

客に向かって、あんた…

当然口論になりました。

 

僕はこのパチンコ店でかなり金使わされましたからね。会員カードも見せました。

遊戯している事を告げると、

「ちょっと待って、会員カードからお宅のデーター調べるから」と。

上等じゃねーかよ!

まず、言葉遣い何とかなんねーのかよ!

 

そしたら、

「あんた遊戯記録2日前じゃねーか!あ?」

勿論ブチキレました。。。

マシンガン文句と被せ文句で、追い詰めたらそいつ手ぇ出しそうになって同僚が止めてました笑。

相当怒らすワードを多分僕は言ったのかな?と。

 

それで「出禁だ!」どーのこーの言われたんで、

「二度と来ねーわ。このグループ、最悪な店だな」

と吐き捨て、退店しました。

(のちに友人のほんちょが苦情の電話をかけてくれて、自分に変わって貰い 店長 主任 店員 に謝罪させました)

 

「また来店して下さい」と、店長から言われましたが「お断りいたします。」

一生来ないよね、こんな店。

入店してすぐだぜ?遊戯するかもしれない客に対するする応対じゃない。

ちなみに全国に展開する、有名な害○グループです。

潰れればいいのに、こんな店。

 

次に探すパチンコ店無いんですよ、遠いんです。

それで次に思いついたのはコンビニ。

セブンイレブンね。7SPOTで無料Wi-Fi使えるらしいんですが、何故かソフバンに対応していない。

ネットに繋がりません?

 

近くを探して、やっとローソン一軒。

外には灰皿も用意されているんですが、店外はWi-Fiの電波が弱い!

店内は使えるんですが、店内彷徨く訳には行けませんので、一応パルムを買って店外で食べながら、はてな開くんですが虫が!虫がっ!

Wi-Fiもすぐ切断される!こりゃダメだ。

 

白石の治安はあまり良くないんです。

それは地下鉄東札幌から白石駅まで、南郷通り沿いにたくさんの飲み屋が並んでるからです。

 

大声を出す若者や年寄り、酔っ払いが徘徊してますので気を付けないと?

近くの皆様も注意して下さいね。

 

あと安心して無料Wi-Fiが使えるところは地下鉄東西線の大通か。

f:id:kemoxxxxx:20160712025227p:image

これは街へ出かけないと使用できない。

やっぱ最終的にソフバンショップしかない。

閉店後の店舗脇でスマホ弄ってると、通行人がジロジロ見ていきます。

だから見返してあげます笑。

不審に見えるんでしょうか?

見世物でも乞食ではありませんよ!

 

暗闇の中で革ジャン革パンは、、、。

だからこのスタイル好きやねん。

わし、ご都合主義やから。

 

しゃがんで、夢中にスマホはてなのブログを見ていると、声を掛けられました。

 

続く。