kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

田原成貴とトウカイテイオー

俺の競馬最盛期。

あのレースだよ。
あのレースが獲れてりゃ…な。
何度も振り返ってしまう、
時は1993年有馬記念
f:id:kemoxxxxx:20160521002417j:image
天才とまで言われて堕ちた、田原成貴
僕は彼が大好きだ。生き様も好き。
覚せい剤をやってしまったけれど、今でも人として好きだ。
 
田原の手綱捌きは天性なものからだ。
武豊が出てきたから勝ち鞍が減っていったけど、彼こそ天才騎手だったね。
今では1,000勝騎手は当たり前と思われているが、当時は凄い数なんだぜ!!
 
ただ、トウカイテイオーはイマイチ好きになれなかった。
血統優秀、スタイル抜群、クラシック2冠、鼻白美脚ときた。
トウカイテイオーは「流星鼻梁小白断鼻小白断上唇小白」という素晴らしいお顔だ。
モテモテだよ。
 
だけど鞍上は岡部。
岡部は嫌いだった。
彼の馬券は気にして買わなかった時が多い。
 
しかしこの年の岡部ビワハヤヒデは圧倒的な強さを持っていた。
トウカイテイオーは骨折で去年から一年間の休養明け。
調教も足らず、前評判は悪かった。
 
トウカイテイオーの騎手は岡部である。
ビワハヤヒデがいるのに、トウカイテイオーに乗るはずがないってとこだろう。
岡部のこういう所も嫌いだった。
トウカイテイオーは腐ってもテイオー。
 
でもトウカイテイオー有馬記念に出てくると知って、僕はかなりビックリしたのを覚えている。
僕がテイオーを信用しなかったのは、信頼性が薄かったんだよなぁ。
勝つ時は強い勝ち方、負ける時はドン尻。
そんな競馬が嫌だったんだな。
 
しかもガラスの脚をもつテイオー。
もう復活は無いと俺は周囲に言い切っていた。
しかし、鞍上が田原、、、。
 
俺は田原のファンだった。
田原なら、もしかしたら、、、。
一晩寝ずに考えたが、赤ペンでサーっと線を引き、消した。
 
もうね、頭は競馬で追い詰められていたとしか考えられない、異常な買い方をしていた。
 
有馬記念当日は知立駅から中京競馬場に出向き、いい場所を確保していた。
 
阪神1Rからツイていた!
単勝5番エイシンロンメルに1万買う。
単勝で12.5倍ついたので、12万5千円の払い戻し。
とにかく有頂天になったのを覚えている。
 
1Rから馬券を獲れるとは幸先が良すぎる!連勝、連勝、が……
 
それ以降ツキは消えた。
手持ちの35万もとけていくようになくなっていく。
 
いよいよメインへ。
自分の予想を信じた!背水の陣!
 
この年南井はナリタブライアンとのコンビで3歳G1を圧勝している(馬券は獲った)。
あのイメージが強かったんだよなぁ。
南井騎手は大好きだ!
 
去年の3歳G1朝日杯3歳ステークス(当時名称)にビワハヤヒデに勝っているのだ。
メンバーの中でビワハヤヒデに土を付けた馬の一頭。
出走回数が少ないが4戦3勝。
確率は良い。
 
メンバーをみる。
ナリタタイシンはいないし、ウイニングチケットは駄目駄目。
本馬場入場の返し馬で見て分かる。
 
ベガ武豊もいたが、この頃牝馬はグランプリを勝てない時流だった。
レガシーはジャパンカップで勝ったが、その疲れは拭いきれない。
良くて複勝だろうと考える。
 
そしてテイオーは馬群に沈むと予想。
返し馬見なかったんだよなぁ、、、
後から見たら、良かったよ、テイオー。
 
とにかくビワハヤヒデが勝つには間違いないと予想。
要は相手だ。ヒモ予想。
 
流してればテイオーを勝ってたかも知れない。
50万やられてた俺は焦っていた。
10万や20万の勝ちじゃ足らないのだ!という状況…💧
 
賭けに出た!
 
今、、、
考えたら無謀で馬鹿だ、よ、ね、。。。
最悪の予想。トーシローのやること。
 
でも発走5分前まで考えた!
もう一つの案は15万をビワから何頭かに流す。全流しでも50万回収不可能。
とにかく50万回収する事にこだわっていた。駄目だね。
この買い方だったら、なんぼか手元に金が残っていたはずだったよ、まったく😓
 
豪華G1馬のオールキャスト。
どの馬にも目が行く。
 
このメンバーだとメジロパーマー(大好きな馬。山田泰誠パーマーが好きなんだけど、この日は横山典)がペースを作り、一頭逃げだろう。
パーマーはグランプリを2回制覇してる、大逃げでタフ、ステイヤーだったからね。運もあったけど、グランプリホース。
ハイペースには、ならずにパーマーがマイペースで引っ張るだろう。
 
とにかくパドックエルウェーウィンの顔と馬体に見惚れていた。
エルウェーウィン好きだったんだなぁ笑笑。
よかったよ、馬体は。
でも馬体重が+6と絞りきれていない。
雑念を払う!
決めたんだ!俺はエルウェーウィンに決めたんだ!と。
 
有馬はミラクルが起きる!
今日はミラクルが起きると信じていた!
大波乱だ!と。
 
今考えたらだよ、甘甘、甘だし、予想が偏っていて柔軟性がゼロ。マジでね。
とにかく配当のことしか頭に無くてね。
怖いよ、競馬に頭突っ込むと。
 
そして別にライスシャワーが大好きな俺は彼に単勝10万を賭けた。
トータル20万の勝負!
天皇賞秋でライスにはこっ酷くやられたんだけど、ライスは大好きな馬だったから許した。
 
馬体重を見たけど、440がキレてない。
ライスのベストは440をキレてマイナスでないと!
パドックも良くない。返し馬も良くない。
むむむ。
うーむ諦めの一手だったんだね、だけどしつこいが有馬ミラクルはよく起きる!
 
起きるとすれば!大波乱なら”関東の刺客”とまで呼ばれたライスシャワー
ライスシャワーの大復活で感動!!
 
そして次は次世代の強敵ビワハヤヒデをやっつける!ってシナリオも考えた。
 
テイオーのパドック、馬体重は+14。
骨折1年明けのレース、無理だぁ。と。
 
 
さぁ、運命のゲートは開いた。
 
 
第38回有馬記念
右芝2500m/天候晴/芝良
 
 
順 枠
番 馬
番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 タイム
指数
 通過 上り 単勝
気 馬体重 調教
タイム
 厩舎
コメント
 備考
 調教師 馬主 賞金
(万円)
3
4 トウカイテイオー 牡6 56 田原成貴 2:30.9 8-8-4-4 35.0 9.4 4 474(+14) [西] 松元省一 内村正則 13,000.0
8
13 ビワハヤヒデ 牡4 55 岡部幸雄 2:31.0 1/2 4-3-2-2 35.3 3.0 1 482(+2) [西] 浜田光正 ビワ 5,200.0
7
12 ナイスネイチャ 牡6 56 松永昌博 2:31.6 3.1/2 8-8-8-6 35.5 26.6 10 496(-4) [西] 松永善晴 豊嶌正雄 3,300.0
5
8 マチカネタンホイザ 牡5 57 柴田善臣 2:31.6 アタマ 14-14-13-10 34.9 43.3 13 486(-4) [西] 伊藤雄二 細川益男 2,000.0
6
9 レガシーワールド セ5 57 河内洋 2:31.7 クビ 3-3-3-4 35.9 4.9 2 496(0) [西] 森秀行 ホースタジマ 1,300.0
8
14 メジロパーマー 牡7 56 横山典弘 2:31.9 1.1/4 1-1-1-1 36.3 25.0 9 482(+2) [西] 大久保正 メジロ牧場 
2
2 セキテイリュウオー 牡5 57 田中勝春 2:32.1 1 12-12-11-9 35.7 14.7 7 466(+6) [東] 藤原敏文 新元観光 
4
6 ライスシャワー 牡5 57 的場均 2:32.1 クビ 5-6-9-8 35.9 10.9 5 446(+2) [東] 飯塚好次 栗林英雄 
3
3 ベガ 牝4 53 武豊 2:32.3 1.1/4 10-10-7-7 36.3 13.4 6 438(0) [西] 松田博資 吉田和子 
10 
4
5 ウィッシュドリーム 牡5 57 藤田伸二 2:32.3 クビ 12-12-11-10 35.8 32.4 11 460(+2) [西] 坪憲章 日本ダイナースクラブ 
11 
7
11 ウイニングチケット 牡4 55 柴田政人 2:32.6 2 5-5-4-3 36.7 5.4 3 462(+2) [西] 伊藤雄二 太田美實 
12 
1
1 エルカーサリバー 牝5 55 蛯名正義 2:33.1 3 10-11-13-12 36.4 73.2 14 468(-2) [西] 田中良平 クレアール 
13 
6
10 エルウェーウィン 牡4 55 南井克巳 2:34.7 10 5-6-10-14 38.4 22.0 8 442(+6) [西] 坪憲章 雑古隆夫 
14 
5
7 ホワイトストーン 牡7 56 田面木博 2:34.8 クビ 2-2-4-12 39.0 39.1 12 460(+10) [東] 高松邦男 安藤博 
 
 
俺は宙に舞う馬券の中で、ただボー然としていた。
 
友人に「大丈夫か?加藤はん?」と言われ、嫌な汗がドッと吹き出た。
「もういこうや、加藤はん、しゃーないやろ?」
「うん…」
 
もう手元には新千歳空港への帰りのチケットと現金は1万円しかなかった。
 
49万の負け。
あの時の絶望感こんな感じだった。
f:id:kemoxxxxx:20160521172823p:image
f:id:kemoxxxxx:20160521172837p:image
f:id:kemoxxxxx:20160521172853p:image
ぐにゃ、ぐにゃ、ぐにゃ……
 
友人と無言で徒歩で駅へ向かい、友人と最後の別れをして、空港で北海道に帰った。
「加藤はん!頑張ろや!俺、加藤はんのこと忘れへんで!また会おな。」
「林、ありがとう。おまえも元気でな。色々お世話になったな、頑張るよ。いつか会えるといいな。」
 
かたい握手をして友人、林と別れた。
彼は今も元気だろうか?
俺は彼の事は一生わすれないだろう。
 
ちなみに林はトータル、勝ちました💧
 
あー、怖っ!競馬、怖っ!
 
田原さんは何をしているんでしょうかねぇ〜(._.)ノ ポイ((((((●~*💥🔥🔥🔥ボカン!
 
俺の競馬狂奏録でした。