kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Zガンダム レクイエム・5

レクイエムシリーズ6人目。
(古い画像なものなので見辛いのはご了承ください)
 

エゥーゴの指導者

f:id:kemoxxxxx:20160501053419j:image
エゥーゴを指揮する、非業の死を遂げたスペースノイドのリーダー、准将である。
 
ジャミトフと相対する恨み辛みの仲。
それは一年戦争で家族を殺された経緯があるとの説。
ブレックスとジャミトフは明と暗。
f:id:kemoxxxxx:20160501063519j:image
f:id:kemoxxxxx:20160501063532j:image
 
バスクとは犬猿の仲でありライバル。
f:id:kemoxxxxx:20160501064057j:image
劇中の中でも、
バスクの事はこの私が一番良く知っている」
 
f:id:kemoxxxxx:20160501063554j:image
ティターンズは軍隊じゃないのだよ、わたくしの兵、バスクの私兵なのだよ」
などとブレックスは発言している。
 
エゥーゴは反地球連邦組織であるが、ブレックスの立ち位置は、首領は出資者のメラニー・ヒュー・カーバイン会長であり、同じく出資者ウォン・リーと、
彼らの手足でしかない。
 
f:id:kemoxxxxx:20160501053444j:image
そしてブレックスの同志はクワトロとヘンケン。「股肱之臣」とも言えるこの2人への信頼は絶大である。
 
f:id:kemoxxxxx:20160517045637j:image
エゥーゴを代表して地球に降り、議会に出席するなどしていた。
 
ブレックスに気になることがある。
それはブレックスとシャアの関係だ。
f:id:kemoxxxxx:20160517045658j:image
 
一年戦争ではブレックスも戦艦に乗り活躍していた。
ヘンケンは後方でサラミスに乗っていたとブレックスに語っている。
 
ブレックスはクワトロに会ってから、シャアだと見抜いていた(サングラスをかけているだけで、誰でもシャアだって分かるんだが、本人だけバレていないと勘違いしてるシャアがまた面白い笑)。
 
シャアはブレックスの何に惹かれたのだろう?
シャアはアムロに「籠の中の鳥は鑑賞される道具でしかない」と言い放ったが、
シャアとて似たようなことではなかろうか?
 
f:id:kemoxxxxx:20160517045837j:image
シャアはクワトロという架空人物になりすまし、”自ら立つ”ということはしなかったからだ。
 
シャアはブレックスの何かに惹かれたからエゥーゴに賛同した。
でなければ、アクシズを動かす指導者でも良いのだし、自分が指導者になるべき人物だ。
 
カイの手紙にもあったように、
「リーダーの度量があるのに、パイロットとして甘んじている、そんなシャアは自分を貶めていると。そんなカラバには参加できない。」と。
その通りである。
 
とにかくシャアという人物は地球連邦軍を毛嫌いしている人。
重力に魂を引かれた人々は地球を汚染すると。
 
f:id:kemoxxxxx:20160517050810j:image
だから所属は地球連邦軍ティターンズ以外で自分の主義主張を通せれば、どういう組織でもいいんだ。
 
そして、ブレックスの想いがシャアの想いに一致したのだろう。
f:id:kemoxxxxx:20160517045820j:image
 
さらに風貌に至っては、ブレックスを自分の父、
f:id:kemoxxxxx:20160501063907j:image
ジオン・ダイクンと重ねあわせた様に見える。
f:id:kemoxxxxx:20160501053549j:image
よくよく見ればブレックスキャスバルの父、ダイクンに似ている笑。
f:id:kemoxxxxx:20160501063847j:image
エゥーゴは組織自体、ティターンズ程連携は取れていない。
f:id:kemoxxxxx:20160501053758j:image
元ジオンのシャアもいるしで、所詮烏合の衆ってのは払拭できない。
そんな組織がゼータでの中心なんだから、またそれはそれで面白い。
 
f:id:kemoxxxxx:20160501053737j:image
序盤戦のボスニアから発進したライラ隊が、アーガマを攻撃した時、ブレックスはヘンケンにノーマルスーツを着れ!と指示し、
f:id:kemoxxxxx:20160501053711j:image
「着るのだ!その間私が変わる!」と言ってアーガマの指揮を執る。
f:id:kemoxxxxx:20160501053644j:image
 
「落とせ!なんて落とせんのだ!」
f:id:kemoxxxxx:20160508013743j:image
准将の台詞が、好きです笑。
 
ブレックスの最後、、、
シャアが駆け寄る、、、
f:id:kemoxxxxx:20160517045946j:image
寝ている服が軍服?私服じゃあ無いよね笑。
いつでも脱出できるように制服を着てたのですね、准将。
そのリスク管理はあっぱれですm(_ _)m
 
だけどジャミトフの刺客に寝込みを襲われるお粗末さ、残念です😓
 
そしてブレックスはクワトロに死に際、
f:id:kemoxxxxx:20160517015610j:image
「君がエゥーゴの指揮を執れ…シャア・アズナブル…」と言い残し死んだ。
f:id:kemoxxxxx:20160517015616j:image
 
ブレックスエゥーゴを立ち上げ、多少なりとも結果を残した。
もう少し生きて活躍して欲しかったけど死んだ。
しかもジャミトフの刺客に。
批判はしないけど、ちょっと情けないよね〜。エゥーゴの指導者なんだから、警備を重点的に警戒しろよ〜。
 
ま、どの道第一次グリプス戦役エゥーゴの指導者はシャア以外、務まる人物はいなかったということだ。
ブレックスもシャアに全てを託して亡くなった。
ブライトは優秀だけど、イチ戦艦乗りの艦長でしかないし。
 
ブレックスは、まぁ〜〜登場機会が少なかった。
でもアーガマに乗ったり、月へ行ったり、地球へ降りたりと陰では大忙しだったに違いない。
 
そしてバスクとジャマイカン、ジャミトフの劇的な死に方より、
地味〜に死んだブレックス・フォーラー。
f:id:kemoxxxxx:20160517015644j:image
ちょっと残念ですな。
 
しかし!!
 
最後まで正義を貫いた!
ジーク!ジオン!
 
あっ!間違えたwww
エゥーゴの偉大だった指導者!
ブレックスよ、安らかに眠れ…(-∧-)…