読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

愛する音楽B-T命 16

花・フラワー 日記・ブログ ミュージック・音楽
仕事はお得意様のお客様の庭手入れ。
親方の助手として働いている。

またまた、白石サイクリングロードから。
前回から桜は満開になった😊
f:id:kemoxxxxx:20160510164725j:image

花は色付き〜美しいピンク色に。
f:id:kemoxxxxx:20160510164813j:image

f:id:kemoxxxxx:20160510164833j:image
たんぽぽ。

f:id:kemoxxxxx:20160510164823j:image
桜散り舞う様は…命短し恋せよ乙女。
f:id:kemoxxxxx:20160510164847j:image

この長い道の先には…ドリーが…1匹…
f:id:kemoxxxxx:20160510164902j:image

ドリーが2匹…何が待っているんだろうか?
f:id:kemoxxxxx:20160510164915j:image

母への鎮魂歌。
さくら
作詞:櫻井 敦司  作曲:今井 寿

さあ 安らかに 眠るように瞳閉じておくれよ
もう疲れたろ 演じる事 夢見ることも全て

枯れた指が落ちる ずっと見つめてる
声にならないけど そっと呟いた
「すぐに行くよ…」蒼い部屋で逃れる術も知らず

月が満ちる前に そっと舞い降りて
波がさらって行く ずっと「永遠さ」
ちぎれた体に救いはない
クスリは悲しいだけ

もう一度 ここで眠るなら
今度は上手に歌うから
キラメク星が消えたなら
最後は愛と泣けるから

さあ安らかに 眠るように瞳閉じておくれよ
もう疲れたろ 演じる事 夢見る事も全て

月が満ちる前に(舞えに) そっと舞い降りて
波がさらって行く ずっと「永遠さ」
ごまかす痛みに涙はない
嘘つき 苦しいだけ

もう一度 ここで会えるなら
今度は上手に笑うから
キラメク海が枯れたなら
最後は愛と笑うから


CATALOGUE 1987-1995

CATALOGUE 1987-1995