kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

今日誰もいない公園へ行ってみた

昨日〜今日は宇宙の果ての謎を考え過ぎて寝てない笑。
 
目の前の現実も見えない男が、この俺が、
129億光年先の、
「ヒミコ」を考え過ぎたwあほかw
 
だから今日は宇宙のことを語るか?って?
 
 
(*・ε・*) ぶー
語りたいけどねー
語るのには俺に脳みそが129億個必要だw
 
あぁ、宇宙(弟じゃない)の謎を知りてえー。
 
何日寝てない?もぉーわからん。
 
サイレースが、ラムネ状態笑。
だから頭に何か?わいてる状態?笑。
ピカソ?状態?笑。
ムンクの叫び?状態?笑。
 
どーでもいい笑、、、いや、、、
 
瞑想でもするか、、、そうだ瞑想だ!
 
自宅の近くに小学校があり、
向かいに公園がある。
 
散歩でも、と。
雨ふってんのに何やってんだ?傘、傘。
 
あわわわ、さみぃーーよーー!!(*_*)
 
身体うごかそ!うごかそ!
 
おがーぜーん!さみぃーーよーー!!(*_*)
 
お気に入りの革ジャンに雨が、タオル持ってきた。ふき、ふき。
革ジャンあったけー。
 
牛さんの革だもな、
ありがたや、ありがたや(-∧-)
 
歩く…歩く…公園へあと少し…ん?
ぬれてるベンチをタオルで拭く。
冷たいが傘さして座る、瞑想、、、ん?
 
だめだわ。。。できん。さみい。
ん?
ん?
ん?
 
 
『誰もいいことはない?』
 

『この方が正しい?』


『正しいとは真理か?』
 
公園のベンチにて。。。
 
考えてると、この言葉が脳裏に浮かぶ。
 
『ほんとうにそうなの?』
 
『どれが正しいの?』
 
『真理など無い?』
 
 
 
THE MAD CUPSULE MARKET'S
Sにアポストロフィがついた頃の古いアルバムのあの奴だ、アレだアレ。アレ。
 
 
アルバム【P A R K】
思い出深いアルバムで今でもたまに聴いている。
 
その中でもP-A-R-Kは大好き(・Д・)ノ
f:id:kemoxxxxx:20160429174229j:image
P-A-R-K
作詞/作曲 CRA¥
 
fufufu…fufufu…
fufufu…fufufu…
fufufu…fufufu…
 
 
 
スマホにイアホンでひとり公園のベンチで聴く。
 
2分40秒の短い歌だからさみしいんだけど、またそれが名残惜しくていいんだ。
 
誰もいないからなおさらさびしい公園。
 
だからまたリピート、リピートって繰り返し聴きたくなる。
思わずHAB'IT‼︎って、吠えちまったw
 
 
そんな…
 
は…
キュアリオウ!!