kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Zガンダム 第32話 謎のモビルスーツ

(TV版の古い画像なのでご了承ください)

f:id:kemoxxxxx:20160408180458j:image
クワトロ「仰る事は分かるが」
ウォン「なら、このまま直進したまえ」
クワトロ「アーガマが傷付いたままで」
f:id:kemoxxxxx:20160408180514j:image
ウォン「クワトロ大尉もアーガマを月に戻すというのか!」
クワトロ「そうだ」
ウォン「ならば話し合う必要はない!」
f:id:kemoxxxxx:20160408180536j:image
ブライト「ウォンさん!」
ウォン「私の意見はメラニー・ヒュー・カーバイン会長の意見だ!それを聞けんというのなら私にも考えがある!」

クワトロ「ここで月に戻るとティターンズとアクシズが接触をする」
ブライト「わかっている」
f:id:kemoxxxxx:20160408180639j:image
クワトロ「ウォンさんの言う通り、行くしかないだろう」
ブライト「アクシズはジオンの残党が作った宇宙要塞と言ったな」

クワトロ「ああ、それがティターンズに付くのかエゥーゴに付くのか私にもわからん、私がアクシズから離れてだいぶ経つ」
ブライト「アクシズってどの程度の規模なんだ」
                              ・
                              ・                              
                              ・    
f:id:kemoxxxxx:20160408180739j:image                          
ウォン「ドゴスギアが接近しているだと?!」

ブライト「はい」

トーレス「まったく並行に航行してます、間違いないですね、戦闘の意思はないようです」
クワトロ「我々を追い抜くつもりか」
f:id:kemoxxxxx:20160408181542j:image
ウォン「ほれみろ!私の言った通りではないか!ティターンズもアクシズの連中に接触するつもりだ!艦長!奴らが仕掛けて来ないうちにこちらから攻撃をかけろ!」

ブライト「我々が接触したいアクシズの船はどういうのか分からないのです、ここでは…」
ウォン「どのみち戦闘になる!こちらから叩け!」
ブライト「しかし…」
f:id:kemoxxxxx:20160408180839j:image
クワトロ「やってみようか?艦長」
ブライト「大尉、何か策でもあるのか?」
クワトロ「用意に時間がかかる」
f:id:kemoxxxxx:20160408180806j:image
ウォン「どれ位だ」
クワトロ「30分もあれば」
ウォン「そんなにかかるのか?!」
クワトロ「確実に敵を叩きたいのだろう」
                             :
                             :
『クワトロとレコア』
f:id:kemoxxxxx:20160408180912j:image
クワトロ「第2戦闘配備中だぞ!」
レコア「大尉!すみません、すぐブリーフィングルームに行きます」

クワトロ「いや、君に話があって来た」
レコア「クワトロ大尉…」
クワトロ「百式のメガバズーカーランチャーの強化作業をやっている」

レコア「あぁ、」
クワトロ「エネルギータンクと百式と行動を共にするモビルスーツが必要なんだが」
f:id:kemoxxxxx:20160408181356j:image
レコア「そのパイロットを私にやれと?」
f:id:kemoxxxxx:20160408181338j:image
クワトロ「危険な任務だが、やって欲しい」
レコア「いいですよ、私は」
f:id:kemoxxxxx:20160408180937j:image
クワトロ「何故植物を片付けるのだ」
レコア「植物のもしゃもしゃした感じが嫌になったんです、何ででしょうね、自分でも理由は分からないんですよ」

クワトロ「そんなものだろう」
レコア「でも片付けたからってスッキリもしないしね」

クワトロ「何を苦しんでいるのだ?」
レコア「うふ、そうねぇ」

クワトロ「それも分からない」
レコア「ええ。自分の事、そんなに正確に分かる人っているのかしら?」
クワトロ「いないだろ」
f:id:kemoxxxxx:20160408181312j:image
レコア「だから、わかる事は何もかも捨てて、何処かへ行ってしまいたいって、事だけ」

クワトロ「それは出来ないな、人は誰も引きずっているものは死ぬまで捨てられんよ」
f:id:kemoxxxxx:20160408181031j:image
レコア「わかってます、大尉って泣く事あるんですか?」

クワトロ「あるさ」

レコア「嘘です」

クワトロ「本当さ」
f:id:kemoxxxxx:20160408181149j:image
f:id:kemoxxxxx:20160408181157j:image
f:id:kemoxxxxx:20160408181206j:image
f:id:kemoxxxxx:20160408181215j:image
f:id:kemoxxxxx:20160408181108j:image
クワトロ「出撃は15分後だ、遅れないように」
f:id:kemoxxxxx:20160408181127j:image
                             :                           
                             :
ウォン「あんなものでドゴスギアを墜とせるか?!」
f:id:kemoxxxxx:20160407045107j:image
ブライト「クワトロ大尉ならばやってくれます!」

f:id:kemoxxxxx:20160407050951j:image
クワトロはレコアのゲルググを連れて、ドゴスギアへ攻める。

…以降ストーリー下記のyoutubeへ続く…

愛して止まない憧れのモビルスーツ
百式 MSN-100

今回百式のギターピックを手に入れることが出来た。

ヤフオクで!(๑´罒`๑)
210円だった!安すぎ!

ピックに弾いた跡があまりない。
持ち主様はいつか売ろうと綺麗にとっておいたのかな?
しかも出品者様が同じ加藤!
加藤様、ありがとうございますm(_ _)m

早速開封、俺は売る気はないので、包装紙は捨てました。

ピックで弾いてみる♪ジャーン…
ええやん!因みにティアドロップ型!
色々ピック使ったけど結局ティアドロップ型が俺には合ってる。

f:id:kemoxxxxx:20160406190109j:image
ギターのヘッド部にはクワトロと百式リックディアスシールを貼ってある。
ピック金色というか、レインボーになってるやん!
う、うつくしやー…(*´艸`)
f:id:kemoxxxxx:20160406190232j:image
裏にも描かれていた!
ピックに百式フェイスが!そして、
”君は、刻の涙を、見る”  ピック!

百式、まじカッケーなコレ。
部屋中の物全て、百式仕様でいいや(´∀`)

このピックでギター弾きまくり〜〜♪
+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 


〜ストーリーからの続き…(TV版)
百式。劇場版は嫌いだけど、映像が少し良くなってるからな、、、

ドゴスギアを墜とせない、クワトロ百式メガバズーカーランチャーが何とも、
もどかしいシーン。
シャアをもってしてでも当たらない。
f:id:kemoxxxxx:20160407050454j:image
クワトロ「なまじ大きいと一発で致命傷と言う訳にいかんのが問題だ」
f:id:kemoxxxxx:20160407050437j:image
「…なんだ!?このプレッシャーは!?パプティマス・シロッコ!」
f:id:kemoxxxxx:20160407050527j:image

大好きなシーンでもあります。
これは劇場版なんでかなり残念なシーンですが…貼らさせていただきました。
f:id:kemoxxxxx:20160406215426p:image
TV版はレコアはゲルググに乗っている。
劇場版はメタス、ここも気に入らない。

百式フィギュアはあるんだが、、、
メガバズーカーランチャーを買わないと。あとキュベレイもね。
サラミス改もあればいいんだけどね笑。


【TV版第33話】
クワトロが大好きなのは、やっぱ白人に憧れているからなんかなぁ〜(日本はアメリカに負けた。所詮敗戦国なのだから。)
f:id:kemoxxxxx:20160407060052j:image

クワトロ「私はザビ家とは関係ない。私はいつも一人の男だった…」
f:id:kemoxxxxx:20160407060100j:image
俺も一人の男だ。この先も、きっと、ずっと…。