kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

愛する音楽 B-T 命 9

アルバム「COSMOS」から、

 
『idol』
歌:BUCK-TICK 作詞:櫻井敦司 作曲:今井 寿
 
 
f:id:kemoxxxxx:20160112104401p:image
 
☆初聴きはぼくが22の頃位。
一通り聴いて、駄目だ、このアルバム…
 
唯一、一発で気に入った曲が、
この『idol』。
 
あれから何度も何度も、このアルバムを聴いて「なかなかイイじゃない?」
と思ったあの日。
 
今もたまに聴く。
 
ちなみにキャンディもチョコレートも、ドラッグソングだと思いますw
地味に曲調がいい!
 
今井がいい仕事をしている!
SANE、Tight Rope、Living on the Net、Foolish、Ash-ra 全て今井作曲。
このアルバムばかしは星野は隠れてますw
 
Tight Ropeなんてライブでよくやる。
ぼくもこの曲好き。
タイトロープって言葉も好きなんです。
 
アルバムタイトルのラストナンバー、
「COSMOS」は今聴いても、駄作だと思ってる(好きな人すみませんm(_ _)m)。
 
みんな知ってるだろうけど、
このアルバムB-Tらしい遊びが好き!
f:id:kemoxxxxx:20160112100911j:image
こうでしょ?
そして、こう見る。
f:id:kemoxxxxx:20160112100943j:image
歌詞カードの両端に、
が毎ページに描かれてるの。
イイねー、大好き、こういう隠した演出。
 
『idol』
サビの旋律がB-Tらしさが出ていて、
ゾクゾクっとする。
 
素晴らしい 破壊 そして誕生 
果てる事のない宇宙
美しい まるで母の内へと 
尽きる事の無い愛
怖がらず 君は神になるだろう 
終わる事のない宇宙
美しい 全て輝けてるだろう
尽きる事のない愛
 
うん(・Д-)うん(-Д・)
 
♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
素晴らしいー!
 
素晴らしい、破壊、そして誕生。
壊しては作る、壊してはまた作る…
人が生きている街はその繰り返し。
増殖するビル群、そして壊されるビル。
街はそうして生きている。
 
人の人生も、またそう。生まれては死ぬ。
 
このアルバム「COSMOS」の、
ぼく的解釈は、まず「キャンディ」と「チョコレート」に手を出してしまい、頭が狂った主人公。
 
それは毎日がタイトロープの生活。
「SANE」や「Livingon the Net 」、「IN 」などの幻覚を見て、
「idol」で、精神病院行くことになる。
 
そこで「Foolish」となり狂い出す。徐々に回復していき、
Ash-ra」、そして「COSMOS」
という自分というものを取り戻す。
 
そう勝手な解釈でこのアルバムを聴いている。
そこには毎ページに書かれてる、生と死の狭間に生きている現在(今)自分がいるってこと。
 
BUCK-TICKはホント良い、マジで良い。
 
いいよ、このアルバム。