kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

母の残した画 9

母が僕を描いたもの。
f:id:kemoxxxxx:20151225034932j:image

画は気に入っているけど、
僕本人が客観的に自分の顔と比べて画として見ると、
美化され過ぎているのでなんとも言えません(笑)。

実際似てないので載せることができました(笑)。

自分の息子がかわいいから、綺麗に描いてくれたのでしょう。
ありがとう、お母さん。

だから正直に僕の一番嬉しい画です。

心から感謝の意を。
ありがとうございます、母上m(_ _)m

母は9月生まれで、何かと9に縁があった。

僕は9という数字が好きだ。
母も9が好きだった。

今回の母の画シリーズで9回目。
今日はクリスマス。クリスマスの、
『ク』もかけて記事をこの日にした。

そして自分を描いてくれた母の画。

ここで母の画シリーズを終わらせようと思う。
もう少しで3周忌。

お母さん、ありがとう(ノω;`)

もう、母の記事を書くことはやめることにします。
たまに書きますが、サラッとにします。

母へ

心の中にいつまでも…

また会う日まで…さようなら…