kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

アヴリル宇宙ハウス

今日弟と久しぶりに会いました。

札幌は凄く寒いです。
弟はストーブを奥の部屋から出して来ました。

宇宙ハウス部屋中で流れる音楽は、
やっぱり❗️
f:id:kemoxxxxx:20151026222842j:image

弟はアヴリルのCDをかけながら、
気分良さげにギターを弾いていました。
f:id:kemoxxxxx:20151027041335j:image

弟の持っているクラシックギターは母が大切にしていたギターです。

弟が弾いてくれている。

母も天国の天使となって、
さぞ嬉しく思っていることでしょう。

宇宙の弾くギターの音色をマッタリと聴く僕です。


宇宙の持っているアヴリルのCDを全部iPhoneに落とさせて頂きました。


アヴリルの4枚目のアルバム。

      GOODBYE LULLABY

僕はこのアルバムは気に入っています。

このアルバムは僕個人の見解として、
全体的に楽曲的に恋愛や失恋したような寂しい曲調だと思います。
f:id:kemoxxxxx:20151026222736j:image

そして、アヴリルは広くチャリティに関わっており、ボーナストラックのボブ・ディランのカバー「天国への扉」も戦災児を支援するWar、病気や障害に苦しむ子供や若者をサポートする財団を設立するなど、世界に貢献する、数少ない立派なロックシンガーだと思います。

さて、アルバムGOODBYE LULLABY12曲目のALICEの曲ですが、
ジョニー・デップの出演した、
この曲がエンディングテーマに採用されています…

僕と弟はBUCK-TICKの大ファンであります。

BUCK-TICKはこの映画の前にアルバム天使リボルバーを発売していて、
12曲目にAlise in Wonder Under ground
という曲があります。
f:id:kemoxxxxx:20151026232433p:image

それから後に、
映画アリス・イン・ワンダーランドが、日本公開されます。

BUCK-TICKファンは何故、日本公開ではこのAlise in Wonder Under groundを挿入歌として使わないのか❗️
と騒がれました。

youtubeで映画アリス・イン・ワンダーランドBUCK-TICKAlise in Wonder Under groundを組み合わせて作った方もいます。

それくらいBUCK-TICKファンは熱いのです!!

久々に会った弟は元気で良かったです。
僕の体調も弟と会ってすこぶる調子が良くなりました。

はてなの皆様からも元気を頂き、
僕の心も安定してきています。

はてなの親友にも感謝しています。

そんな幸せな一日を今日も過ごすことが出来て、感謝です。

読んでいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m