kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Technical Difficulties

RACER Xの1stアルバムから
13年振りのアルバム
テクニカル・ディフィカルティーズ

ポール・ギルバートのインストゥメンタル
この題名は”機材トラブル”である。

演奏テクニックも超難解。
リフがなんつっても爽快!
かなり昔の曲になりますがね、何度聴いても飽きません。
f:id:kemoxxxxx:20150927215223p:image

なんともしなやかな手指を持つポール。
超カッコええですやんか!
f:id:kemoxxxxx:20150928121206p:image
超高速タッピングなど、流れる水の如く。

自分の夢はこれを弾けるようになる事。
夢で終わってしまいそうだが、、、。

ギターを始めるのが遅かった!
初めてギターを手にしたのは、小中学で一緒だったギター好きの親友から貰ったギター。
ギターはフェルナンデスで、アンプはフェンダーだった。
その時21歳。

親友はギターがかなり上手くて、あだ名はギタリストcharさんからとって、チャーと呼んでいた。

せめて、あの頃からギターを常に持っていれば上達したろうに。

ギターを再開したのは去年。
遅すぎるが、今のところ毎日練習に励んでいる。

親友チャーとは疎遠になり、連絡も取れなくなってしまった。
何処かで再会できればなぁ…。

RACER Xを好きになったのもチャーの影響。何してんだろな、アイツ。

テクニカル・ディフィカルティーズ。
スコアブックも絶版で高値で取り引きされている。
スコアを手に入れたところですんなり弾ける訳ではないが、欲しいな(´Д` )

あと、どうでもいいけど、
やっぱアンプはマーシャルだなぁ♪(´ε` )