kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

Scarified

ポール・ギルバート率いる
RACER X    ”SECOND HEAT”

セカンドアルバム
SCARIFIED インスト

f:id:kemoxxxxx:20150909154028p:image

youtubeに弾き方の練習がアップされてるものがあるが、やはり耳コピで練習か?無理があるか?

自分はどうしても、まだタブ譜を見ないと弾けない。
それじゃあ駄目なんだな。
駄目駄目駄目❗️
スコアブックで練習なんて。

だから今はスコアブックを持ってない。
いつかは買うつもり。てか欲しい。

RACER X のナンバーでも屈指の速弾きを必要とする。
でも中の上級者くらいだと簡単に弾けるかも?

この曲SCARIFIEDは一番大好きだね
弾くのにチャレンジの、しがいがある。

超絶テクニックを必要とされるフレーズが随所にある。スキッピングなど。

最後のストレッチがなんとも…難。
ギターを膝におっ立てないと。
リフも…難。
薬指と小指の使い方、運指…難。

でも何しろ弾いてるのを見るとカッコがいい!
f:id:kemoxxxxx:20150909161040p:image


1988年のRACER X
f:id:kemoxxxxx:20150909182231p:image
ポールは自分の憧れの人。

ブルース・ブイエとポールのツインリードフレーズは聴き惚れる。

ブイエの速弾きも素晴らしい。
ブイエはポールの教え子。
超高速フレーズが祟ってか、一時重い腱鞘炎に悩まされギターを持てなくなり、指を一本しか使えなかった時期もあったが近年復活した!

ポールも耳は相変わらず調子が悪く、難聴になりかけてるのかな?
大変ですわ、ミュージックアーティストも。

そして、ジョン・アルディレイトも最高のベーシストである。
ちなみに彼は弁護士である。
凄いねぇ〜

セカンド・ヒート(紙ジャケット仕様)

セカンド・ヒート(紙ジャケット仕様)

バンドスコア レーサーXベスト

バンドスコア レーサーXベスト