kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

母の残した画 2

アラン・ドロン
f:id:kemoxxxxx:20150902010427j:image
未完成作品だが。1963年とある。
まだ俺の産まれてない年だ。

コンテで描いたものもあったが、母の荷物整理の時に捨てたか?

とにかくアラン・ドロンが好きだったなぁ、俺も大好きだけど。

ドロンと同じ歳だった母さん(/ _ ; )

母さんの大好きだったラストシーン。
太陽がいっぱいの最後(画像は悪い)、

マルジュにギターを持たせ、弾いて、
f:id:kemoxxxxx:20150901235351j:image

僕のために…
f:id:kemoxxxxx:20150901235422j:image

トムを見つめるマルジュ
f:id:kemoxxxxx:20150901235534j:image

弾かせる、
f:id:kemoxxxxx:20150901235458j:image
ポロロン…ポロロン…

マルジュの手をとる
f:id:kemoxxxxx:20150901235640j:image

マルジュは目を閉じる…
f:id:kemoxxxxx:20150901235714j:image

マルジュの手の平にキスをするトム。
f:id:kemoxxxxx:20150901235738j:image

あぁぁぁ…
f:id:kemoxxxxx:20150901235817j:image

たまらないねぇ。ドロン。
f:id:kemoxxxxx:20150901235837j:image
je t'aime marge…
 jepene a` toi …
marge……。