kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

書道の日 三日目

叔母さんが先生の春翠書道教室。

亡き母もおっちょこちょいでよーく喋る楽しい人だったが、叔母さんは姿から顔立ちから性格などは母と全く似てない。

でもおっちょこちょいでよーく喋り、明るいとこは似てる。叔母さんも70だ。

手伝いを始めて三回目だが、結構大変だな〜
叔母さん一人で約20人の生徒さんを見てる。
出来るだけサポートしようと思う。

一応自分は生徒として入ってる。
今日は魏を練習した。
f:id:kemoxxxxx:20150828222800j:image
難しい、習字は難しい。
そして三国志の好きな武将、魏延を書いた。
f:id:kemoxxxxx:20150828222911j:image
下手だが、何度も練習して上手く書きたくなってきた、が疲れた。

精神が集中されるのだが、疲れる。
書道は奥が深いなぁ、と再び思う。

来月は書道の大会があるらしく、手伝わないと。すこーし、億劫だ。まだ始めたばかりだからか?
でも約束したんだから続けないと…

誰も友達いないし、唯一の話相手の弟はもうしばらく会ってくれないし。
弟と会うのは諦めるか…。

叔母さんの書道教室、生徒さんは皆さん女性の方、男は俺だけ。
一人だけ浮いてて恥ずかしい、会話も出来ないしメンヘラだから。

今日最後に残った生徒さん、ながでさん(漢字がわからない)と少し話した。看護師らしく忙しい毎日を送ってるようだ、その合間に教室に通ってると。

可愛らしい人で独身らしい、一目惚れ?
いいなぁ、あんな人が彼女だったら…
妄想してしまいました。
バカか?俺は。

はぁ、とにかく今日は疲れた。
でも眠れるかなぁ〜最近また眠れない症候群が発生。
悩みごとは尽きない。