kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

左回りの時計

20代の頃は自動車免許も欲しく無かったし、車も欲しくなかった。
その理由はトヨタに就職して失敗したトラウマもあったのだけど。トヨタパワハラ受けて車自体が嫌いになったから。

あと結婚も絶対したくなかった。
彼女に縛られたくなかった。
これも弟の結婚、夫婦生活を見てそう思ったのだけど。

今更思う、大失敗な人生の道を歩んでいたと。
ようやく気付いて現在、無性に免許も車も欲しいし、人生の伴侶も欲しい。

酒と博打と女に明け暮れた過去の日々、もう戻りようもない。

仕事が楽しく仕事に追われてあくせく毎日を送って時間が無かったのもあったけど、それは言い訳か。
戻りたい、戻れない、あの日へ…

ダラダラ過去を振り返っていても先に進めない。
分かってはいるんだけど、前を向いて第一歩が踏めない。
こんな日記を書いている時点で自分は何かおかしい人間だと。
統失ときたもんだ。
薬で抑えてるけれど、薬が無くなったら?どうする?

こんな時ふと思う、昔やってたスピードがあれば、、、なんてね、冗談だけどw

昨年折角自動車学校に通い始めたのに、教官にプッツンきて潰してしまい、無駄金捨てちまった。
結婚を約束した彼女とも金銭トラブルでプッツンきて破綻した。
なんて自分は情緒不安定なんだろうか?

折角叶えようとした夢。
結局自らの手で全てを破壊してしまったんだ。
他人のせいではない、全て自分の選んだ道だ。

過ぎてしまった過ちは元に戻れない。
まだまだ頭の中は霧がかっていて、目の前が見えていない。