kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

俺と酒

f:id:kemoxxxxx:20150819064414j:image
今、目の前に焼酎がある。
調味料として使ってる、封を開けた時久々に飲んでみるか?と水割りで一口呑んだらオゲゲゲゲーッと吐いた。
まさに酒は”魔界への誘い”だ。
恐ろしや〜((((;゚Д゚)))))))

この12年間酔っ払う酒は飲んでいない。
仕方なく仕事の上司との付き合いで飲んでも舐めるだけ。
ビールも注いでもらっても、一口であと残す。飲めない身体になっちまったか?
てか、不味く感じる。

12年間ほとんど飲んでないと言っても過言ではない!
20歳の頃からとにかく酒が好きだった。
何かあれば友人宅にスーパードライを買っていった。そいで一人で空けてしまい、また買いに行く。

酒を飲んで仕事もしたことがある。
365日ビールは欠かした日はなかった、アル中だったのかも?

クスリをやってた時もビールは毎日飲んでた。ビールを愛してたね〜
空きっ腹で飲む!これが良かったんだな。で、食事。

日本酒、焼酎、ウィスキー、ワイン、バーボン、色々あるけど、やっぱビールが一番自分に合ってて他だけじゃ酔えないんだな。
当時ビールは5リッター飲んでも平気だった。それからバーボン。バーボンはなんか好きだったね。
落ち着いて酔えるんだな。

そんな生活をしてたら三回急性アルコール中毒で救急車に運ばれてしまった。

忘れもしない、
第一回目。職場の先輩とパブで飲み比べをしていた。その先輩は凄い大酒飲みで有名だった、そこには負けられない俺のプライドがあった。

最初はビールから始まりジョッキを5杯くらい一気に空ける。
足りないのでピッチャーで持って来てもらう。
その後はウィスキー、バーボン。
先輩は何を思ったか?
歯でグラスを噛み砕くというパフォーマンスをした。口からは血が出てない。
何だ?この人。意味不明の行動。
俺に負けたくないアピールか?
店員は危ないからグラスの破片を掃除していた。
「お客さん大丈夫ですか?」って。
その先輩、竹内力に似ていて甘いフェイス。隣にいる女を口説き始めた。

おいおい!今日は男と男の飲み比べ勝負じゃないんかよ!?
俺の方は変わらず酔いが少し回ってきたかな?というところ。
先輩に勝てる気がしてきて更に飲む。

俺も一人で飲んでる女性に話しかける。
意気投合して四人で飲み始めた。

ウィスキーボトルを二本空けて、まだまだ先輩は酔ってない。なぜだー?!

ま、負けた…。突然きた!吐き気が。
バーボンバックを頼んで、一口飲んだところで異変を感じ、トイレへ。

あーやべー‼︎ チクショウ負けた先輩に!
頭はグワングワンして意識が朦朧としてきて、吐きたいけど吐けない。とにかく眠い、寝かせてくれ〜
大きい方のトイレでカギ閉め、寝てしまう。

しばらく時間がたったんだろう、先輩がカトちゃん!大丈夫か!オイ!
空けろよ!ドンドンドン!

そこまでしか覚えていない。
その後先輩はトイレのドアをよじ登り、カギを開け俺を背負い、救急車を呼んだらしい。
そして救急車が来るまで外で待ってたが、どうやら俺は一般人に絡んで口論となり、ぶん殴ったらしい。
覚えてない。酒は恐ろしい。

救急車の中でも騒いでいたらしいが、途中で意識が無くなり危なかったようだ。

気が付くとICUみたいな部屋で白いシーツのベッドの中で素っ裸。
○ン○ンに管が挿入されてた。
鼻の穴にも何かさされてる、点滴と。
眠い、眠過ぎる、💤

一夜が空け、心配して駆けつけた母と先輩がロビーで待っていたようだ。

意識も戻り、目が覚め点滴の針を自分で引っこ抜いて、○ン○ンの管を取った。
いでででで…
早く帰らねーと仕事に間に合わねーよ!
そこに看護師が、
「まだ休んでいて下さい」
「トイレ行きたいんで着るもんないっすか?」
看護師が用意した患者用の服を着てトイレへ。
猛烈にオシッコがしたくてトイレに入ったはいいが、尿道に激痛が走る!
オシッコが流れてる間、激痛に耐える!
とにかく痛くて痛くてたまらん!

その後主治医に呼ばれ、あなた急性アルコール中毒だったんですよ、と。
あと吐血してるので後日精密検査に来てくださいとのこと。

ロビーで待ってた母と先輩に謝罪する。

尿道の激痛は一週間半は続いて、もう絶対嫌だ!って思った。

吐血の精密検査だが、怖いのでスルーした、別に異常も無かったし。でもしばらく体調はすぐれなかったが、仕事終わりのビールは相変わらず、美味かった!

二回目
ススキノで飲み倒して、無事自宅の公団へ着いたはいいがエレベーター前で突然ぶっ倒れる。
そこから意識はない。
また救急車で救急病院へ。
アルコールを身体から抜く作業をしてもらう。また裸にさせられたが、意識が朦朧としてるので羞恥心も無い。

診断はまた急性アルコール中毒
翌日大きな病院で再診してもらって下さいと、フラフラしながら母と帰宅。
母には迷惑と心配をかけ過ぎた…

二度あることは三度ある。

三回目
これもススキノ。ハシゴしまくってなんぼ飲んだか分からないくらい飲んだ。
これもトイレで意識を失うw
一般客に救急車を呼ばれまた救急病院へ。
笑い事じゃないんだが、反省してる。

だから酒とはキッパリ縁を切った
(♯`∧´)酒は飲むべからず!

しかし、飲んだなぁ、ビール…。
今は飲むなんて気サラサラない。
酒の何が良かったんか忘れてしまったわい。