kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

レトロゲーム・SEGA

SEGAが好きです。大好きです!
でも今のセガサミーは嫌いです!
1983年頃の任天堂VSセガ
セガマークIIの頃から、あの真っ白な筐体のシンプルフォルムといい、セガ一本!だった私!
f:id:kemoxxxxx:20150727045202j:image
周りの友人は皆ファミコン
実はファミコンよりCPUでは上回る性能を持ったハード。
しかしソフトの面で圧倒的に負けていた。

なんせセガサードパーティーをしない。発売するソフトはセガ自身で出していた。そりゃ負けるわ。アーケードゲームでは先端をいってたセガ
それをマークIIIに移植して、それで何とか市場では健闘してた。アウトランファンタジーゾーンスペースハリアーハングオンが有名どこかね?

時代はRPG人気に火がつく、ファミコンドラゴンクエスト
セガファンタシースターを発表してから、ユーザーが少ーしだけど増えた。
ファンタシースターは名作です!
マークIIIのあのハード性能で3Dダンジョンのスムーズなスクロール!

その後任天堂への僅かな抵抗として、後継機FM音源搭載のマスターシステムを発売。
f:id:kemoxxxxx:20150727050247j:image
白から黒に変わった本体は少し家庭用ゲーム機の次世代さを感じた。
マスターシステムは高かったからね〜
買わなかったけど。
FM音源は斬新だったねぇ。
CPUはマークIIIと変わらず。そこがね〜
でもセガ、ユーザーを裏切るんだな〜
前ハードとの互換機能をつけてくれない。
それは新しいハード本体を買わせる罠なんだけど。
任天堂はその辺ちゃんとしていた。
新たな次世代マシンとしてNECからPCエンジンなど発売され、家庭用ゲーム機のシェア戦争は過激を増す。
ファミコンマスターシステムに対してPCエンジンの当時のグラフィックは度肝を抜かれた。
それを見てセガは仕掛ける、メガドライブだ。

そして時代は8ビットハードから16ビットハードへ移る。
そう!私が一番セガ時代で愛したハードは、メガドライブだ‼️
16BITと本体中央に輝いた初代の本体は何度買い替えたことか。
f:id:kemoxxxxx:20150730213355j:image
今持ってるのはメガドラ2。
f:id:kemoxxxxx:20150729150820j:image
マークIIIは手放したけど、メガドライブは今でも大切に保管している。

セガはソニックなどヒット作品を出して、北米販売数(ジェネシス)ではスーパーファミコンに勝つ。
しかし国内ではスーパーファミコンに軍配が上がりまたもや、ナンバー2の後塵を期した。だが唯一メガドライブセガのハードでは成功した機種だと思う。
ハードの普及数が物語っている。

家庭用ゲーム機の進化は速い。
16ビットから32ビットへ時代は進む。次に出たのがセガサターン
f:id:kemoxxxxx:20150730204449j:image
これがVサターン(ビクターから発売)
f:id:kemoxxxxx:20150730204526j:image
ビデオCDなるものがあるのだが、対応するCDやソフトが少なく残念だった。
f:id:kemoxxxxx:20150730204630j:image
32ビットCPUのダブルチップ搭載で64ビットと謳ったが、実際は32ビット仕様。

プレイステーションより先掛けて発売したセガサターン、当初はバーチャファイターバーチャレーシングバーチャロンなどのタイトルでセガは今度こそ…!
家庭用ゲーム機のシェアトップの座を…と思ったが、
ソニープレイステーションの戦略に負けて、またもハード戦争から脱落して、またもやナンバー2という地位に甘んじる。

セガサターンはソフトを作るにあたって2Dゲームを得意とし、3Dゲームには向かない仕様。
一方プレイステーションは3Dゲームを作り易かった為、多くの3Dソフトが出た。
当時3Dゲームが主体だった時代背景もあり、サターン人気の無さを物語った。
サターン生産コストの高さも問題となり赤字ハードだった。

そしてまたもや、先陣を切ったセガはコンシュマー機ドリームキャストを発表。
仕様は128ビット。
f:id:kemoxxxxx:20150730204649j:image

セガは今度こそ!今度こそ!と意気込んだに違いない。セガの専務がメディアに登場したり派手に宣伝広告をやりデカデカと打ち上げていた。

だがすぐにライバル、プレステ2が発表。プレステ2にはDVD再生というオマケがついていた。
コスト削減の為DVD仕様に断念、独自のGD-ROMを作る。
これがハードの差を分けた。おまけに発表発売時に生産が追いつかず、ハード普及に時間が掛かった。
この間PS2は勢力を拡大し、またもやソニーに負けた、セガ

任天堂にもソニーにも負けた、俺はそんなセガが好きだった。
負けてる方を応援したいというそんな心理、判官贔屓

でも発売当時ドリキャスは買わなかった、セガサターンが好きだったからね〜
ドリキャスもサターンとの互換性を持たず、これも買わなかった一つの理由。

ソニーはPSとPS2の互換性を持たせていた。だからユーザーもPS2に傾いたんだと思う。
サターンもドリキャスと互換性を持たせていれば少しはユーザーに支持を得ただろうな。

しかし常にライバルより先には行くものの、後出しジャンケンされるセガ
任天堂ソニーには完敗する、セガ
やがてドリキャスは生産を終わらせ、セガはハード事業より撤退した。
これにはショックだったね、セガ一筋の自分としては。


そして、十数年間経った、
2011〜2012年頃、レトロゲームに今更凝り始めPS2のソフトも買い出した。
基本レアソフト、プレミアソフト。

セガサターンドリームキャストも買い保管場所に困り始めた。
でも結局ゲームを楽しむ年齢はとうに過ぎてて、積みゲー(収集するがプレイしない)が増える、ただレアソフトやプレミアソフト買って、パッケージだけ見惚れて満足する。

ヤフオクで売ればいい値が付くソフトが集まった。
最近ソフトにもハードにも触らない。
先月生活費にピンチが訪れたので、レトロゲームを売ってる店へ売りに行くことにした。
その数50本以上とPS2ハード。

査定は何と1400円…orz…
やっぱヤフオクで売るべきなんだけど、クレジットカード持ってないし…。
即金で手にお金が入らないし。

まぁ、いいや、レトロゲーム熱も無い。
ただ、メガドライブとサターンは残して置く。
ドリキャスは本体はあるが、今回レアソフトを手放したし、やりたいゲームが無い。
唯一鈴木裕のゲームワークスがあるか。
f:id:kemoxxxxx:20150730210053j:image
これは大事!スペースハリアーアウトランアフターバーナーパワードリフトハングオンのソフトがGD-ROM付録として付いているので。

まずメガドライブのおすすめ一本ソフトは、ガントレット
f:id:kemoxxxxx:20150729152331j:image
このテンゲン(当時)から発売されたガントレットは完璧移植!!!
f:id:kemoxxxxx:20150730143617j:image
アーケードモードはもとより、クエストモードが加えられ、さらに面白いガントレットとなった。
この仕様はメガドラガントレットでしか、遊べない。
何と言っても、サウンドが秀逸!
BGM製作者は崎元 仁氏、岩田匡治氏。

WHSPER of PHANTOM
MARCH in the DARK
Sortie
Transparent Obstacle
ADVENTURES of IRON

どれをとってもこのBGM、ガントレット好きなセガファンは誰もが聞き惚れることだろうサウンドだ!
f:id:kemoxxxxx:20150729152642j:image

特にガントレットは思い入れのあるゲーム、初めて見たのは小学生の時。
よくやったわ。100円玉何百枚と使い込んだことかww
4人同時プレイは熱い!面白いよ〜!
f:id:kemoxxxxx:20150730144518j:image
こちらはメガドラ
f:id:kemoxxxxx:20150730222630j:image
f:id:kemoxxxxx:20150730204859j:image
ちまちました敵を倒してゆく、これが楽しいんだな〜w
メガドラ版のクエストモードではドラゴンとか大ボスが登場して戦う。
f:id:kemoxxxxx:20150730204949j:image
ガントレットメガドラ版は最高のデキ!
f:id:kemoxxxxx:20150730205805j:image

あとは次点としてソーサリアンも良かった。
f:id:kemoxxxxx:20150730215645j:image
これもBGMがなまらイイ!
独自のシナリオでやり甲斐がある。
秀作。

サターン、おすすめ一本のソフトは、
ダンジョンズ&ドラゴンズ!
f:id:kemoxxxxx:20150730205109j:image
これもアーケードから忠実に移植再現しており、かなりの良作。
TOWAR OF DOOMS
f:id:kemoxxxxx:20150730205242j:image
SHADOW OVER MYSTARA
f:id:kemoxxxxx:20150730205351j:image
RPGアクションゲームで、アーケードでもヒットした。
f:id:kemoxxxxx:20150730221316j:image
f:id:kemoxxxxx:20150730221330j:image
二枚組で、シャドー オブ ミスタラ は4MBの拡張カートリッジが必要となり、無いと タワー オブ ドゥームズ しかプレイ出来ない。だがしかし、これが接触が悪いのなんのって、悪い…
これもサターンの不具合で、ユーザーに手放された理由でもある。
プレステでいうメモリーカード、サターンはカセット式なんだが、これは拡張カートリッジより悪い。
セーブした記録も消えることもあったw

なんだかんだ言ったが暇あれば、ゲームをやらない今の俺でも、この2本のソフトは遊ぶだろう。

あとサターンを持ってる理由に、
デススロットルというゲームがある。
これがまた最高に面白いゲームなのだ。
今後のブログに載せるつもりだ。

この2本のソフトの為にサターンを持っている、といっても過言ではない。

パンジはジャグラーDSが好きなようです。
f:id:kemoxxxxx:20150801010028j:image