読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出と幾何学模様の迷路

横山光輝三国志 諸葛亮 孔明 14

続き。 「陳倉攻め・中盤」 諸葛亮が動いた。魏軍では……。 曹真「なに 王双が敵将二人を斬り 一人に重症を負わせたと」 兵士「はい そればかりか孔明は陳倉を攻めあぐね、一部の兵を残して祁山にむかったようにございます」 曹真は高笑いをした。 曹真「孔明…

横山光輝三国志 諸葛亮 孔明 13

前回 続き。 「陳倉攻め·前半」諸葛亮の苦戦が始まる。 翌日 孔明は総攻撃の命を下した。 蜀軍は城の堀を埋め、衝車と雲梯を押し出し今度の今度こそと言わんばかりに、多くの兵器を用意していたのだった。 衝車とは? 下に馬が入り、上の箱に兵士が乗って矢…

横山光輝三国志 諸葛亮孔明 12

前回 続き… 後出師の表 成都では楊儀が劉禅の元へ来ていた。 楊儀「右将軍(孔明)は、陛下にこれを奏呈せよと申されました」 何故か楊儀なんだな。 劉禅「おう、なにか?うん?これは出師の表ではないか。また出陣をいたすのか」 楊儀「はい、右将軍が漢中に…

横山光輝三国志 諸葛亮 孔明 11

前回 続き 諸葛亮は蒋琬に聞く、兵士の様子を。 蒋琬「はい 馬謖が斬られたことで二十万の兵 みな涙を流しました。そして軍律を守らねばならないと、みなが気持ちを引き締めたようにございます」 諸葛亮「そうか…馬謖の死が後々まで活かされるならば、馬謖の…

横山光輝三国志 諸葛亮 孔明 10

前回 続き 蜀の各部隊は険路を越えて続々て漢中へ引き揚げてきた。どの部隊も困難と苦戦を物語るように疲れ果てていた。 諸葛亮は殿を任せた趙雲が遅いので心配していた… 諸葛亮「それにしてもあの威風堂々の進軍がたった一つのほころびでこんな大敗になって…

横山光輝三国志 諸葛亮孔明・9

前回。 続き。 少し馬謖のことを… 馬謖は馬良の弟である。 元荊州劉表の幕客伊籍は、劉備に馬氏兄弟を推薦したが、まず馬謖の名を先に言い、その後で「馬氏の5兄弟では、眉の白い馬良がもっとも上である」 (いわゆる『白眉もっともよし』) と馬良の名を挙げ…

横山光輝三国志 諸葛亮孔明 8

ーブロン絶賛断薬中23日目ー 前回より 続き。 いよいよ蜀軍と魏軍の大決戦が始まる。 諸葛亮 VS 司馬懿 孔明が一番力を入れた第一回の北伐。 因みにワシは蜀推しですぞ!(๑´罒`๑) さてさて… 魏王はまず曹真のもとへ五万の精鋭を送り、司馬懿仲達(しばいちゅ…

Amazonで本

Amazonで3冊の三国志の本を買った。 1冊はコンビニ本です。 ということは、 今月は4冊の本を買った訳ですな( ・Д- ) 三国志を題材に書いてる著者はいっぱいいます。 その中で高島俊男氏。 1994年に大修館書店から出版された、 「三国志人物縦横談」を弟から…

横山光輝三国志 諸葛亮孔明 7

前回 続き。 魏と蜀の国力の差は、後世分からなくなっているが当時の人には自明である。 それを諸葛亮が分かっていなかったはずがない。 魏延は長安を攻めようと言ったが、やすやす取れるはずはない。 仮に取れたとして維持できるか?? 長安を維持するには…

横山光輝三国志 番外編・1

横山三国志に出てくるキャラは風貌が似た武将や文官が多い。 横山先生の描く画の特徴なので、バビル2世なども同じ。大抵似た少年や青年が描かれています。 先生の画は大好きなタッチなんで、それはそれは、もう言うことはございません。 横山三国志のキャラ…

コンビニ本は伊達じゃない!

三国志武将大百科 滅多にコンビニで本を買わないんです。 僕は。 先週、セブンブに弟と二人で買い出しに出た日に。 本コーナーで立ち読みしてた、弟に、 「ちょっと!こうちゃん!これ!」 と呼ばれて見たのが、これ。 横山三国志やないか!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́…

横山三国志 諸葛亮孔明 6

前回 続き… 早速天水城攻略の作戦を立てる。孔明は土地柄と人を知る姜維に聞く。 天水城を落とすには一本の矢があればよいでしょうと姜維。 姜維の策は見事嵌り、 見事「一本の矢」で夏侯楙を敗走させ、天水城、冀城、上ケイを奪った。 その姜維の能力に孔明…

横山三国志 諸葛亮 孔明 5

続き 長らく日が経ってしまったので前回を見ていただける方はどうぞ。 自分で振り返る為にも貼っておきます。 横山三国志 諸葛亮 孔明と正史 〈追記〉 - kemoxxxxxの日記 横山三国志 諸葛亮 孔明 2 - kemoxxxxxの日記 横山三国志 諸葛亮 孔明 3 - kemoxxxxx…

春翠書道教室 二十六日目

叔母が左手首を複雑骨折、全治4〜5カ月ということで、ほとんどの仕事をぼくがやらなければならない。叔母はぼくがいなければ教室も開けない。生徒が使った筆と硯はぼくが洗うことになった。ボランティア…。硬筆もやってる暇がないなぁ。てゆうか、やる気が起…

横山三国志 諸葛亮 孔明 4

さて孔明の第一回の北伐を紐解いてみます。仲達を策略で官職を剥がした諸葛亮は、安心して魏を討てると決断する。ちなみに図り事を提案し孔明がそれを命令し、実行したのはあの馬謖だ。「臣亮もうす」に始まる有名な前出師の表を一句一章心血をそそいで書き…

横山三国志 諸葛亮 孔明 3

劉備が死んだ後諸葛亮は初めて軍権を握り、直接軍隊を指揮することになる。最大かつ最終目標は魏を討つことである。魏を討つには北へゆかなければならぬが、諸葛亮はその前に、反対方向の南を討伐した。南は異民族の地である。これは、一つには総力を挙げて…

横山三国志 諸葛亮 孔明 2

さて、建安十九年に劉備が成都を取って益州牧になると諸葛亮はその軍師将軍になったとある。諸葛亮は軍の総帥なのかな?といっても実際の軍の総帥は言うまでもなく劉備である。軍権は全て劉備にある。益州を落とす際に龐統が軍師となり、劉備のお供をする。…

横山三国志 諸葛亮 孔明と正史 〈追記〉

三国志が好きな僕としては、どうも納得がいかない孔明という人物について書かざるを得なく、考えてみました。今回は画は描きません。僕は三国志の時代、曹操、孫権、劉備。劉備の蜀が好きです。横山先生は劉備と諸葛亮を中心人物として描いています。だから…

横山光輝 三国志 名将趙雲

三国志の中で一番好きなのは魏延。次に好きな武将はなんつっても! 趙雲 子龍 今度は趙雲を描いて見ましたε-(´∀` )鉛筆画ですが…。横山三国志の趙雲はカワイイ顔をしてます。演義と史実の趙雲は美男子なんですけど、横山先生の趙雲が大好きです!この絵は建…

横山三国志 曹丕と曹植

魏王 曹操の死曹操は重臣達に「余の後を継ぐ者は長男の曹丕と決める。」と残して息を引き取った。そして新魏王が曹丕と決まる。建安二十五年春正月のことであった。曹丕が魏王と決まったものの、曹操には四人の息子がいた。長男曹丕、次男曹彰、三男曹植、四…

横山光輝三国志 諸葛亮と魏延

魏延 文長それがしは今回、横山光輝先生の魏延を描きましたでごさる。比較的若い頃の魏延だと思われまする。魏延は三国志の武将の中で、それがしの一番好きな武将でございまする。さて、魏延は元々劉表の配下でしたが、劉表の死後韓玄のところに身を寄せます…

横山光輝 三国志 荊州と関羽

俺の大好きな三国志は横山光輝!もちろん三国志演義や正史も知ってはいるが、弟の友人マサから色々詳しく聞いて知らない部分があり、少しがっかりした…でも三国志は横山光輝氏の漫画から入ったんで、架空の人物など登場したりして面白いのです。関策、周倉、…